看護師の転職の際に心がけるべきこと

一度お世話になった職場を離れて転職をする時には、業種を問わず心がけておかなければならないことはたくさんあるものです。それは、看護師であっても同じことですが、特に資格者という特異な職場であるがゆえに世界は広いようで大変狭いのが特徴なのです。 看護師の転職理由で多いのは、人間関係ですが上司とのトラブルが原因であっても事を荒立てて転職するようなことは絶対に避けなければなりません。それは、資格で動く医療の世界では大いにあり得ることで、部下である立場が逆に上司になった時にわかるものです。命を預かる現場における言葉のやり取りは、人を見て会話をしているのではなく仕事を見て会話が成立するものなのです。トラブった上司と、いつどこで又仕事を共にする機会が訪れないとはいえないのです。 また、転職をしようとした時には、転職の理由を自分で整理しておくことが大切です。何のために転職をするのかを明確にしておかなければ、折角慣れた職場を捨てて、また一から新しい職場で働くのでリスクがあるのが当然なのです。 転職して自分の人生が一歩前進したというものでなければ意味がありません。さらに、転職先を絞るにも何をテーマとして探すのかを考えるためにも必要なことです。

管理人の愛用サイト

Copyright(c) 2011 看護師の転職ひろば. All Rights Reserved.